歯磨き

1日に散会歯磨きをします、基本的には、ですが。
お昼にどうして歯磨きをするかって、気持ち悪いのと、コーヒーを飲むこともあって、
歯に色がつくのをさけるっていう理由もあるにはあるんです。
気休めですけどね。

でも一番は、気持ちが悪いから。
食べたあとにそのままにしとくと気分が悪くなるのです。
でもそのままの時もありますよ、お貸つまんじゃうとか、面倒になったとか、
お出掛けしてて歯ブラシを持ってないとか。。

トイレで歯磨きするのも気持ち悪い場合ありますからね、トイレによりますね。
また歯磨きなんかしていいのか?てトイレもあるんだよね。
いわyつる「手洗い」が目的なところ。

洗面、ではなく、「手洗い場」と化してるところでの歯磨きってなんか気になる。
うまく磨けないしね。

てなことで、基本的には3回磨きたいけど、そうじゃない場合もあります。
でも磨きたいとは思っています。
これが「えーーー?」な人がいて、
その人は2買いdえいいと。

自分がいいと思えばいいんじゃない!!???

朝だって、ご飯の前に磨く人と、ご飯の後の人といるでしょ?
基本的にはご飯の後だと思うけど、それを「えーーー?」っていわれる覚えはない。
、、、でしょ?

レヴァナント

レオナルド・ディカプリオの映画「レヴァナント」を二回見ました。
それでもなんだか何が言いたいのか分からない映画で、どうしてあれが評価されるのか、は、
きっと演技力や、自然で撮ったあの撮影方法なのかなって思います。
でも何が言いたいのか、どういう話なのかはよく分からない。

タイトルの「レヴァナント」は、「帰ってきた者」みたいな意味です。
確かに映画では、クマに襲われたりしても生きてて、
馬の身体の中で寝たり、、壮絶な生き方を描いています。

実在する人の話らしい。。。
途中でバイソンの頭蓋骨が山になって出てきますが、あれもじっさいにあったモノなんですって。
インディアンの食べ物をなくすために現代人(といってはおかしいけど)が殺したバイソンの骨。

でもディカプリオもインディアンを殺す側の一族の役なんですよね。
最後にいうセリフが深いです。
復習するは我にあり。。。意味はよく分からないかもですが、
復習するのは神である、みたいな。
自分で手を下さずに人に殺させます。
キリストの教えで、適に食べ物wあげてた捨てやれ、でもその敵は悪い奴なら神が裁きを下す、
みたいな、、意味だと思いますよーー笑
そういうことを知っていて見たら少しは面白いかも。
最初は何の事かよく分からないです。

ケーキメイカー

ケーキを作るプロの番組があって、密着した取材をしてるのですが、
ケーキ職人とはいってもウエディング専門でした。
それはそれはすごいの。

そのカップルに合わせて、もちろん希望も聞きながら作っていくのですが、
時々はカップルの顔写真をもらってそれそっくりに作ってくれとかあります。
写真を写すのではなくて、立体化させてたからすごい。
どこから見てもまるで人形みたいになってました。

当日はその写真とそのケーキを並べておくのですが、そっくり!!
それはびっくりします。
なのでケーキ職人ってある意味職人、、あ、いや、そのまんまじゃないか、

なんていうか、、
アーティスト!_
どこであんな勉強するんだろうねー。
もちろんちゃんと食べられます、美味しいって言ってるから美味しいんだと思うし、
まずそうにも見えません。
乾燥ばさばさのものではなくて、ちゃんとしっとりした感じのケーキになってます。
すごいですねー。

あんなの見せられてしまうとね、ケーキを注文したくもなりますね。
金額はいっさい出てこないけど、高いんだろうなー。
でもそれだけの価値ありです。

ラザニア

野菜だけでラザニアを作りました。
ひき肉に当たるものは、タンパク質で出来た豆腐のようで、そういうのが売ってるんです。
メインはこれになるのかもですが、他にも野菜を使って作ります。
パスタはそのままです、タマゴもダメなビーガンだとダメだけど、
この日のラザニアはそこまで神経質なものではない。

出来上がったラザニアは少し油が多かったけど(クリーム使うか??)
まぁなんとか形にはなってました。
なにせ私が作ったわけではなくて、お手伝いしただけなので。。笑

野菜のラザニアってのはプロでもよく失敗するのだそうです、
以前テレビで、プロが言ってました。
でもなんとか出来たのでよしとして、でもあの油っぽいのはなんとかしないと、
って思ったのです。
今度は自分でぜんぶ作ってきよう、豆腐を炒めたのかなー?
あれがなかったら本当に美味しいと思うけど、油っぽいのはいただけない。

といっても、ラザニアって油っぽいか?
そうしないとパサパサで美味しくないって判断されてしまうものかな?

とはいっても、あんなんだと胸焼け起こすので、自分で自分の分だけ作ってみよう。

ということで、油っぽいラザニアのお話しでしたー(!)。

親からの・・・

親から虐待を受けた人は、自分も子供に対して虐待をしてしまう傾向がある、、
そんなことを信じてる、虐待を受けて育った人は、子供を持つことが怖いのだそうですよ。

虐待を受けた人っていうのは自己否定感があって、決断や判断が出来ない傾向になるんですって。
親にとって都合のいい人を演じなくてはならないので、
外でそれが反動として出る人もいるとか。
とにかく良いことはないわけだ。

私はシアワセにも虐待は受けていないんだけど、何が虐待かっていうのもよく分からず、
テレビとか本とか、今ならネットとかで聞いて知っていて、
でも、、、知り合いにいました。虐待されてた子というのが。

親が子供を支配したきてそういうことをしてるので、それに従わないと生きていけない子供は従って、
そして心がおかしくなっていくんです。

親を捨てるという選択肢は音になって、、、しかも相当たってからでないと出来ない。
その知り合いは法律的に親と縁を切るって決めたそうです。
もう縁を切ったかな。。
そして、それでシアワセになれたかな。。
今度会ったら聞いてみます。

でも縁を切るとか切られるとか、そんなことのない関係が一番です!!

新年おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
いい年明けでしたでしょうかー?

やばかったお話し。
何がヤバイかって、、、気持ちが悪かったというだけなのですがね。
ジムに何気に置いてあった髪の毛用のオイルを使ったら次の日に髪の毛洗うまで
気持ち悪いったらない!!!!

あんな思いはもうしたくない。
サンプルだったのかなんだったのか分からないんだけど、使ってくださいってなかんじで置いてあって使ったらこれだ。

なんていうかべっとべとになったんです。
オイルだからある意味当たり前だけど、それでも今のオイルってもっとさらっとしてるはず。
意地悪されたかんじですよ、あそこまで気持ち悪いと。

他に使った人いるのかなーー?
もうあんなサンプルおかないで!

というね、、新年そうそう気持ち悪い話ですみません、でもそんなことがあったのです。
髪の毛は乾燥してるよりしっとりしていてほしいけど、
ギトギトですよ、嫌でしょ?

髪の毛洗って乾かした時は生き返ったような気持ちでしたわ。
逆にいうと、あんな生き返った気持ちになったの久しぶりです。

それを味わわせてくれてありがとう!


がんばりました

テレビをみていて、一般人のじょせいなのですが、もともとテレビの取材があるってわかってたか、
打ち合わせがあって分かってたか、なんでしょうねー、
"すごい頑張ってオシャレしてきました"ってのが分かったんです。笑

かわいい!

おばちゃんは、前の日か当日に美容院へ行き髪の毛をセット、当日は念入りにお化粧をし、
素敵な洋服を着ていまして、内容は暗いものではないためか、
嬉しそうに張り切って質問に答えていた、、おばちゃん頑張りました!

なんてことないインタビューなのに、、うふふ。

そうかと思うと、今来ないでほしかった、てな思いをしなくもないシーンの時もありますよね、
もし自分だったらやはり少しでも綺麗にしていたいと思う。
でも街中インタビューみたいなのは仕方ないですねー、
写さないでほしかったらインタビューに答えませんよ。

とにかく、時々「頑張りました」な人がいるのであわいいなって思ってしまうのでした。
いつでもオシャレ心は忘れずに(??)。
いえいえ、普段から綺麗にしてたらいつなにが着てもいいわけですよね、、笑

身長

皇室の美智子様は、とちゅうで誰かと入れ替わったという噂があります。
そんなバカなと思うけど、身長が変わってるんですよね。
低くなったなら分かるけど(そうでもないか)、なんと伸びてる。

なので「誰かと変わった」と言われています。
嘘みたいな藩士で、私は信じてません。
それでも、写真をみると「うーん・・・」ってなります、だって本当に身長が伸びてるし、
それはけっこうなお年になってからです。
または、隣にいる天皇陛下の身長が減ったのか。

もし誰かと入れ替わったとして、ですけど、子供たちが分からないはずがない、
勿論天皇陛下も。
だから天皇家皆での陰謀なんだ、っていうことらしい、
マジか???

もう1つ疑問があって。
だとしたら、それは誰????です。

前の美智子様は今どこに???もです。
不思議でしょ?

愛子さまも影武者がいるということですが、そんなことが本当にあるのか?
クローンがいるとかも言われていますよ。

スキーで上手に滑ってるのは影武者だというもっぱらのうわさですが、
その影武者にだって親がいるでしょ、
それが出てこないということは、クローンなのではないかって。。。
なんだかコワイよね。もしそうだとしたら。

オーバーブッキング

私はありませんが、友人が昔オーバーブッキングで大変な目にあったことがあります。
でもそのあと、無料で香港旅行に連れていってくれたんです。
(オーバーブッキングは香港に行く便だった)

連れていってくれた、とううか、無料のチケットを出してくれたそうです。
今はこういうことないのかなー。

おーバブッキングで飛行機に乗れない場合は、お金を返すかわりに
宿泊などの手配をして、次の日の便に乗せてくれたりもします。
余裕がある人はこれでもいいかもですね。
なかなかの高級ホテルだと思いますよ。

または、金額を返してくれたり。

同じ日に同じ目的地に行く別の便があればそっちにすることで
迷惑料と称して少しお金かなにかのバウチャーをくれるところもあるそうです。
これはオーバーブッキングが分かった時点でアナウンスされるらしい。

時間がかかりすぎて食事や飲み物を買わなくてはいけない場合の
バウチャーの要求はしてもいいと思います。
こういうのって日本人が苦手とするところですけど、
請求はできるし、してしかるべきだと思いますー。

機内食

飛行機に乗る時に少しだけほっとする時間はなんといっても機内食が配られて食べる時間。
美味しくはないけど、でもやっぱり嬉しいですね。
この機内食が詰め込まれずに飛んだ、とか、忘れた、とか、
間に合わせつために飛び立つのが遅れた、なんてことはあったにはあったけど、
今回のアシアナ航空のニュースには少しびっくり。

ケータリングの会社を変えたようで、それによって次々と飛べない飛行機が出たそうですね、
乗せないで飛んだり、、7月初めのことみたいです。
飛行機が遅れて、そのために空腹になる人もいるので、
カウンターでは間食の食べ物や飲み物を無料で提供したりもしたそうです。
飛行機代には食事も含まれていることが多いので、航空会社にとっても困ることだけど、
乗客はもっと困りますね、それにしてもすごい。。

会社を変えただけでこんなことになるのか、、とも思った。
対応が出来ない会社に頼んだこと、1つの会社に頼ったことなどが原因のようです。

飛行機に乗るときは手元にもお菓子など持っていくとこをお勧めします。
バナナとかね。
もし規定にひっかからないのなら、これが一番です。
結局は自分の身は自分で守るしかないのだなー。。